目の端に走る稲妻を見た

つづるずるずる個人メモ(うどん)

キャロル

キャロル見た


恐ろしく美しい映画だった


ところどころに差された赤が印象的だった